おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

Tradeview(トレードビュー)のレバレッジルール・制限・規制まとめ。レバレッジの確認・変更方法は?

Tradeviewで本格的にFXトレードをするなら、レバレッジルールについても熟知しておくべきです。

レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなり、資金の少ない人でも大きな利益を出しやすくなるからです。逆にレバレッジが低いと、FXトレードするのにたくさんの資金が必要となります。

ではTradeviewのレバレッジはどのように決まっているのでしょうか?

この記事ではTradeviewのレバレッジルールをわかりやすく解説します。

レバレッジルールは、英語版Tradeviewの「Accounts」で確認できます。

 

Tradeviewレバレッジの基礎知識

まずはTradeviewのレバレッジについて基本的なところからまとめておきます。

 

Tradeviewの最大レバレッジは口座タイプで異なる

Tradeviewのレバレッジは口座タイプによって異なります。

詳細を表でまとめておきました。

初期レバレッジ最大レバレッジ
MT4 Xレバレッジ口座(STP口座)100倍500倍
MT4 ILC口座(ECN口座)100倍200倍
MT5 Xレバレッジ口座(STP口座)100倍500倍
MT5 ILC口座(ECN口座)100倍200倍
cTrader口座200倍400倍
Viking口座200倍400倍

MT4・MT5口座には、それぞれSTP口座とECN口座がありますが、STP口座の方がレバレッジが高く、ECN口座は低めです。

ただMT4・MT5の初期レバレッジはどれも100倍と低め。トレードするときは、Tradeviewの「レバレッジ変更申請」で最大レバレッジまで引き上げましょう。

cTraderやViking口座についても同様です。Viking口座を使うことはないと思いますが、cTrader口座を使うなら、レバレッジを200倍から400倍に引き上げるべきです。

冒頭でも述べた通り、レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなります。Tradeviewはレバレッジが低いので、できるだけ最大レバレッジでトレードしましょう。

口座タイプは、英語版Tradeviewの「Accounts」で確認できます。

 

口座残高1,000万円以上で、レバレッジ100倍に規制・制限

Tradeviewでは口座残高が1,000万円を超えると、レバレッジ100倍に制限されることがあります。

海外FXに1,000万円も突っ込む事は少ないと思いますが、Tradeviewにもレバレッジ制限があることは覚えておきましょう。

ちなみに他の海外FX業者のレバレッジ制限をまとめておくと、以下のようになります。

Tradeview
口座残高1,000万円以上で100倍に
XM
口座残高200万円以上で200倍に
GemForex
口座残高200万円以上で500倍に
AXIORY
口座残高1,000万円以上で300倍に
LAND-FX
口座残高500万円以上で200倍に

XMやGemForexなど利用者の多い海外FX業者は、数百万円程度でもレバレッジ制限されてしまいます。

数百万の資金を高いレバレッジで運用するなら、AXIORYやTradeviewなどのレバレッジ規制が緩い業者がおすすめ。

レバレッジルールは、英語版Tradeviewの「Accounts」で確認できます。

 

CFD銘柄のレバレッジは5倍〜100倍

TradeviewのCFD銘柄はレバレッジを明記していません。

ただCFD銘柄のレバレッジを調査したサイトを見つけたので、そこから引用しておきます。

レバレッジ
ゴールド100倍
シルバー200倍
株価指数10倍
エネルギー10倍
ビットコイン10倍
アルトコイン5倍

引用元:TradeviewのCFDレバレッジ

CFD銘柄のレバレッジは総じて低いです。これがXMなら、レアメタルは888倍、株価指数銘柄も100〜200倍で取引できます。

Tradeviewが資金に余力がある人向けの海外FX業者なので、どの銘柄もレバレッジが低いです。

もしTradeviewでCFD取引するなら、レバレッジの低さを意識しつつ、必要証拠金に余裕を持たせておきましょう。

 

Tradeviewのレバレッジの確認方法

ここからはTradeviewのレバレッジを確認する方法を述べていきます。

具体的な確認手順は以下の通り。

  1. Tradeviewの「会員ページ」にログインする
  2. 会員ページの「トレーダーステータス」からレバレッジを確認する

Tradeviewの会員ページにログインするには、口座アカウント番号とパスワードが必要となります。

これらのパスワードはTradeviewで口座開設した後のメールに記載されているので、忘れた方はメールを掘り出してチェックしましょう。

メールが見つからない場合は、Tradeviewのサポートデスクに問い合わせてください。

 

Tradeviewのレバレッジ変更方法

Tradeviewのレバレッジを変更する手順も述べておきます。

変更する手順は以下の通り。

  1. Tradeviewの「レバレッジ変更申請」にアクセスする
  2. 必要事項を記入する(名前、メール、口座番号、レバレッジ)
  3. チェックボックスにチェックを入れて、送信ボタンを押す

またレバレッジを変更するには、口座に資金が入っていることが条件となります。

口座を開設したばかりの人は、Tradeviewの会員ページから入金手続きも済ませておきましょう。入金方法はbitwalletがおすすめ。

入金方法は、Tradeviewの「入金ページ」で確認できます。

 

Tradeviewのレバレッジを他の海外FX業者と比較

Tradeviewのレバレッジは他の海外FX業者と比べても低めです。

参考までに他の海外FXのレバレッジを、STP口座・ECN口座ごとに比較してみました。

海外FX業者レバレッジ(STP口座)
レバレッジ(ECN口座)
Tradeview500倍200倍
AXIORY400倍400倍
LAND-FX500倍200倍
XM888倍500倍
GemForex1,000倍なし

このレバレッジ比較は重要な項目なので、もう少し詳しく解説します。

 

TradeviewのSTP口座のレバレッジ比較

まずはSTP口座の比較から。

TradeviewのSTP口座はレバレッジ500倍で、888倍のXMや1,000倍のGemForexと比べると低めです。

レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなり、資金の少ない人でもFXトレードで大きな利益を出しやすくなります。

資金が10万円前後で、ボーナスをもらいつつFXトレードをするなら、TradeviewよりもXM・GemForexの方がおすすめ。どちらもボーナスが豊富なことで有名です。

ボーナスは、XMの「プロモーション」GemForexの「口座開設ページ」でそれぞれ確認できます。

 

TradeviewのECN口座のレバレッジ比較

次はECN口座の比較をしましょう。

TradeviewのECN口座のレバレッジは200倍。AXIORYのナノスプレッド口座は400倍なので、その半分です。

ただこれはTradeviewのMT4・MT5口座の話。cTrader口座の場合は、レバレッジを400倍まで引き上げることが可能です。

TradeviewのECN口座で高いレバレッジを使いたいなら、cTrader口座がおすすめ。cTraderは約定・決済のスピードが速いため、スキャルピングトレードと非常に相性が良いからです。

cTraderは、Tradeviewの「取引プラットフォーム」で確認できます。

 

まとめ:Tradeviewのレバレッジルールは複雑

ここまでTradeviewのレバレッジルールを解説しました。

レバレッジルールは、英語版Tradeviewの「Accounts」で確認できます。

Tradeviewの最大レバレッジは500倍ですが、これはSTP口座の最大レバレッジに限った話。ECN口座は200倍から400倍です。

Tradeviewは口座タイプが多く、レバレッジルールも複雑です。

もう一度表を掲載しておくので、確認しましょう。

初期レバレッジ最大レバレッジ
MT4 Xレバレッジ口座(STP口座)100倍500倍
MT4 ILC口座(ECN口座)100倍200倍
MT5 Xレバレッジ口座(STP口座)100倍500倍
MT5 ILC口座(ECN口座)100倍200倍
cTrader口座200倍400倍
Viking口座200倍400倍

Tradeviewは口座開設直後のレバレッジが100倍から200倍と低めに抑えられているので、まともにトレードするなら最大レバレッジまで引き上げる必要があります。

レバレッジ引き上げは、Tradeviewの「レバレッジ変更申請」で行えます。

タイトルとURLをコピーしました