AXIORY デモ口座の作り方・開設方法まとめ

この記事ではAXIORYでのデモ口座の作り方・基本ルールを解説していきます。

デモ口座の仕様は、AXIORY「口座→口座の種類→デモ口座」で確認できます。

目次

AXIORYデモ口座の使用ルール・注意点

デモ口座の有効期限は90日間

AXIORYデモ口座の有効期限は90日間となります。

デモ口座には有効期限が設けられており、最終ログイン日より90日となっています。

AXIORY「よくあるご質問(FAQ)」

有効期限カウントはログインしなくなった日から始まるため、デモ口座にログインして取引をし続けていれば期限を延長できます。

デモ口座の仕様は、AXIORY「口座→口座の種類→デモ口座」で確認できます。

デモ口座の開設数に制限なし

AXIORYのデモ口座開設数に制限はありません。10口座でも100口座でも好きなだけ作ることができます。

デモ口座の口座開設数に制限はありません。

AXIORY「よくあるご質問(FAQ)」

ただデモ口座を作りすぎると、口座番号やパスワード管理が煩雑になってしまいます。デモ口座は1つか2つに絞って、ロスカットされたら会員ページ(MyAxiory)で口座残高を補充していくスタイルの方がいいです。

AXIORYではデモ口座の開設数に制限がないため、MT4MT5cTraderをそれぞれ試したり、マックス口座でハイリスクトレードを試したりもできます。

これがXMだとcTraderに対応しておらず、Tradeviewだと会員ページで複数口座を管理できず使いにくいです。色々な条件でデモ口座をたくさん開設するならAXIORYはおすすめです。

デモ口座の仕様は、AXIORY「口座→口座の種類→デモ口座」で確認できます。

デモ口座の残高は任意の金額を設置できる

デモ口座残高は、会員ページ(MyAxiory)で任意の金額に設定できます。例えば10万円や100万円でもいいですし、140万円や170万円などの半端な金額でもOKです。

どんな金額でも設定できるため、自分のリアル口座残高と同じにしておけば、デモ口座の取引環境をリアル口座と同じにできます。

これがXMTradeviewのデモ口座だと5つほどの選択肢から1つを選ぶため、デモ口座の残高を細かく調整できません。デモ口座の取引環境にこだわりたいなら、AXIORYのデモ口座を使いましょう。

デモ口座開設は、AXIORY「MyAxiory」でログイン後に行えます。

会員ページ(MyAxiory)でデモ口座残高を調整できる

AXIORYではデモ口座の残高を会員ページ(MyAxiory)で調整できます。

例えば口座残高10万円で始めたあと1000万円に増やしたり、あるいは100万円がロスカットゼロカットされた後に100万円で仕切り直すこともできます。

これがXMだと残高調整をするにはサポートデスクに連絡する必要がありますし、Tradeviewだと残高調整自体ができません。(cTraderデモ口座ならプラットフォーム内部で残高調整できる)

特にMT4・MT5のデモ口座で口座残高をこまめに調整するなら、残高調整しやすいAXIORYはおすすめです。

デモ口座の残高調整は、AXIORY「MyAxiory」でログイン後に行えます。

アカウント休眠中はデモ口座を開設できない

AXIORYでは口座凍結後(アカウント休眠中)は、デモ口座を開設できません。

AXIORYでは取引口座を残高ゼロのまま3ヶ月以上放置すると、取引口座を全て削除され、アカウントが休眠状態になります。この状態だとデモ口座を含む追加口座開設もできなくなります。

休眠アカウントの解除方法は、会員ページ(MyAxiory)で現住所確認書類(発行6ヶ月以内)をアップロードすること。アカウントがアクティブになれば、デモ口座を開設できるようになります。

AXIORYの口座休眠/凍結ルールは、AXIORY「取引→取引条件→休眠口座と凍結口座」で確認できます。

AXIORYデモ口座の開設方法

手順1:AXIORYで会員登録する

AXIORYでデモ口座を開設するには、AXIORYの会員アカウントが必要です。

まだ持っていない場合はAXIORYの新規口座開設ページで口座開設しましょう。

手順2:画面左側の「デモ口座の開設」をクリックする

AXIORYのアカウント登録が終わったら、会員ページ(MyAxiory)にログインし、「デモ口座を開設」ボタンをクリックします。

引用元

手順3:レバレッジ・プラットフォーム・通貨・アカウントタイプを選択する

デモ口座開設画面では「FXプラットフォーム・口座タイプ・基本通貨・レバレッジ」などを選択します。

  • プラットフォーム:MT4/MT5/cTrader
  • アカウントタイプ:マックス/スタンダード/ナノ/テラ/アルファ
  • 通貨(口座の基本通貨):EUR/USD/JPY
  • レバレッジ:最大400倍(マックス口座は1000倍)

FXプラットフォームは、裁量トレードをするならcTrader、EA自動売買をするならMT4がおすすめ。

アカウントタイプ(口座タイプ)については、レバレッジ1000倍でハイリスクトレードをするならマックス口座、取引コストを抑えたいならナノ口座、MT5を使うならテラ口座がおすすめ。

基本通貨については、リアル口座と同じものを選びましょう。国内銀行送金を使うなら円口座、円安に備えて外貨を保有したいならドル/ユーロ口座でもOKです。

レバレッジについては、マックス口座なら最大1000倍、他の口座タイプなら最大400倍がおすすめ。レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなりトレードの資本効率が良くなります。

手順4:口座アカウント番号・ログインパスワードを確認する

デモ口座開設が完了したら、登録したメールアドレスに口座開設完了メールが届きます。メールには口座ログインに必要な情報が記載されています。

ログインに必要な情報はこちら。

  • 口座アカウント番号
  • ログインパスワード
  • サーバー情報(MT4・MT5のみ)

口座開設完了メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかチェックする、あるいはAXIORYのサポートデスクに問い合わせしましょう。

手順5:FXプラットフォームにログインし、取引を開始する

デモ口座にログインできたら、FX取引が始められるようになります。実際に取引してみましょう。

トレード手法は、裁量のスイングトレードがおすすめ。トレンド相場ではピラミッディング、レンジ相場ではナンピンと使い分けることで、どんな相場でも期待値の高いトレードができます。

裁量トレードが苦手ならEA自動売買がおすすめ。VPS(仮想専用サーバー)の契約は必要ですが、FX取引を自動化できます。

AXIORY 追加デモ口座の開設方法

AXIORYで1つ目のデモ口座を開設したら、2つ目以降は会員ページで作れるようになります。作り方は追加口座(リアル口座)のときとほぼ同じです。

追加のデモ口座を開設するには、まずAXIORYの会員ページ(MyAxiory)にログインします。 その中の「口座を開設する」ボタンをクリックします。

Screenshot

あとはFXプラットフォーム・口座タイプ・リアル/デモ口座・レバレッジ・口座残高などを設定・選択します。

Screenshot
Screenshot
Screenshot

AXIORYのデモ口座は1つ目を作るのは面倒ですが、2つ目以降は会員ページ(MyAxiory)で簡単に作れます。デモ口座をたくさん運用するなら、AXIORYのデモ口座はおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXのおすすめな稼ぎ方はこちら。

運用額が100万円以下なら、裁量スイングトレードがおすすめ。トレンド相場でピラミッディング、レンジ相場でナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

運用額が100万円から300万円なら、EA自動売買(Grid EA Pro運用)がおすすめ。エントリー・決済を自動化でき、FXの収益化が楽になります。

運用口座はレバレッジ1000倍+スワップフリーのXM KIWAMI口座がおすすめです。

運用額が300万円から1,000万円以上なら、スワップアービトラージもおすすめ。カウンターパーティリスクは高くなりますが、為替リスクなしで1日10万円前後の収益を狙えます。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次