おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

Tradeview(トレードビュー)のゼロカットルールまとめ。口座残高マイナスでもゼロにリセット

海外FXでハイリスクトレードをするなら、ゼロカットについても知っておくべきです。

ゼロカットとは、口座残高がマイナスになったときに、ゼロにリセットされる仕組みのこと。目的はロスカットと同様に、トレーダーの資金保護です。

Tradeviewでもゼロカットを導入しているため、口座残高がマイナスになっても、追証・借金の心配はありません。

この記事ではTradeviewのゼロカットについて詳しく見ていきます。

ゼロカットの仕様は、英語版Tradeviewの「Fund Safety」で確認できます。

 

Tradeviewではゼロカットを利用可能

冒頭でも述べた通り、Tradeviewはゼロカットを導入しています。

トレードで大きな損失を抱えて、残高がマイナスになっても、ゼロにリセットされるわけですね。

念のため英語版のTradeview公式サイトからも引用しておきましょう。日本語訳はGoogle翻訳によるものです。

Tradeview, through our trading platforms, provides an automated risk management system that ensures that our clients’ account balances will never go negative. This measure is in place to protect our clients from the risk that trading and leveraging exposes them to–particularly in volatile markets.

Tradeviewは、当社の取引プラットフォームを通じて、自動化されたリスク管理システムを提供し、お客様の口座残高が決してマイナスにならないようにします。 この措置は、特に不安定な市場で取引やレバレッジがクライアントをさらすリスクからクライアントを保護するために実施されています。

Our technology tracks the balances, positions, profits and losses and margin levels for all account holders in real time. The back office system’s real time margin-watch feature automatically closes out open positions if a customer’s account is at risk of going into a negative balance as a result of a trading position losing value and reaching the minimum margin threshold.

当社の技術は、すべての口座保有者の残高、ポジション、損益、マージンレベルをリアルタイムで追跡します。 バックオフィスシステムのリアルタイムマージンウォッチ機能は、取引ポジションが価値を失い、最小マージンしきい値に達した結果、顧客の口座がマイナス残高になるリスクがある場合、自動的にオープンポジションをクローズします。

引用:Fund Safety

簡単に要約すると以下の通り。

  1. Tradeviewでは口座残高がマイナスにならない
  2. マイナス残高になるリスクがある場合は、自動的にポジションが決済される

Tradeviewが本当にゼロカットを導入していることがわかりますね。

ゼロカットの仕様は、英語版Tradeviewの「Fund Safety」で確認できます。

 

ロスカットとゼロカットの違いは?

ゼロカットと似た言葉に「ロスカット」があります。

Tradeviewでのロスカットとゼロカットの違いは以下の通り。

  • ロスカット:証拠金維持率が100%以下になると強制決済
  • ゼロカット:口座残高がマイナスになると強制決済

ロスカットが発動しても、証拠金維持率が100%を下回った段階で決済されるので、最低限の資金は残ります。

それに対しゼロカットが発動すると、口座残高がマイナスからゼロになるだけで、資金は少しも残りません。

ただどちらも多額の資金を失うことには変わりありません。FXトレードの勝率を安定させたいなら、ロスカットもゼロカットも避けましょう。

ゼロカットの仕様は、英語版Tradeviewの「Fund Safety」で確認できます。

 

ゼロカットを避けるためにやるべきこと

ゼロカットが発動すると、口座残高がゼロになり、多額の資金を失います。FXトレードで安定して勝ちたいなら、ゼロカットは避けるべきです。

ここからはゼロカットを避けるためにFXトレードでやるべきことをまとめておきます。

 

注文するときに逆指値(ストップロス)設定をしておく

Tradeviewのゼロカットを防ぎたいなら、まずは逆指値設定をするのが有効。逆指値設定をすると、損失が一定以上になったときに、自動で損切りしてくれます。

そもそも人間は損失を受け入れることに苦痛を感じるもの。FXトレードで大きな損失を抱えてしまうと、塩漬けにしてしまいがちです。

しかし注文時に逆指値設定をしておけば、損失が一定以上になったときに、本人の意思とは関係なく、自動で決済してくれるわけです。

FXトレードの収益を安定させたいなら、必ず逆指値設定を入れる癖をつけましょう。特に取引ツール「cTrader」は、注文時に自動で損切り設定をする機能があります。

cTraderは、Tradeviewの「取引プラットフォーム」で確認できます。

 

取引ロット数を少なくする

Tradeviewでゼロカットを避けたいなら、取引ロット数を減らすのも有効です。

FXトレードの収益・損失は、取引ロット数に直結します。取引ロット数が10倍になれば、収益も10倍になるわけですね。ただし損失も10倍になります。

FXトレードに慣れておらず、負けの方が多い方は、まずロット数を減らしましょう。損失を最小限に抑えられます。極端な話、ロット数を10分の1にすれば、損失も10分の1になりますからね。

FXトレードや取引ツールに慣れていない人は、ロット数を少なくしましょう。ロット数を引き上げるのは、FXトレードの勝率が安定してからでも遅くはないはずです。

取引ロット数は、英語版Tradeviewの「Accounts」で確認できます。

 

証拠金維持率500%以上を意識する

ゼロカットが発動しやすい人は、FXトレードのリスク管理がうまくできていないことが多いです。

まずは証拠金維持率を高くキープすることを意識しましょう。証拠金維持率はリスクの許容度を示す指標で、高ければ高いほど資金的に安定していることを意味します。

デイトレードなら目安は500%以上でしょうか。スイングトレードをするなら、1000%以上を意識したほうがいいです。

海外FXは数百倍のレバレッジがかけられる非常にリスクの高いトレードです。証拠金維持率は常に高めに設定し、慎重な運用を心がけましょう。

証拠金維持率は、ポジション保有中にTradeviewの「取引プラットフォーム」で確認できます。

 

Tradeviewゼロカットに関するよくある質問

ここからはTradeviewのゼロカットについてよくある質問にお答えします。

 

Tradeviewゼロカットのメリットは?

Tradeviewのゼロカットを利用するメリットは以下の通りです。

  • 少ない資金でハイリスクなトレードがしやすくなる
  • マイナス残高になっても、追証による借金を請求されなくなる

ゼロカットがあれば、たとえ数百万円の損失を出しても、すぐにゼロにリセットされます。トレーダーが負担するのは、自分で入金した金額分だけです。

多額の損失を出しても、追証の借金となって請求されないので、トレーダーの心理的負担も少なくなります。

ちなみに国内FX業者はゼロカットを採用していません。金融庁がトレーダーの損失を補填する行為を禁止しているからです。

ゼロカットを活用したハイリスクトレードをするなら、海外FXがおすすめ。

ゼロカットの仕様は、英語版Tradeviewの「Fund Safety」で確認できます。

 

Tradeviewゼロカットのデメリットは?

Tradeviewのゼロカットには、特にデメリットはありません。

確かにゼロカットが発動すると、口座残高がマイナスになってしまいますが、これはFXのトレードの損失によるもので、ゼロカットとは関係ないはずです。

むしろゼロカットを導入していない国内FX業者・証券会社の方が、追証を請求される恐れがあり危険です。

ゼロカットの仕様は、英語版Tradeviewの「Fund Safety」で確認できます。

 

Tradeviewゼロカットのタイミング・条件は?

Tradeviewのゼロカットは、口座残高がマイナスになった瞬間に発動します。

ゼロカットの仕様は、英語版Tradeviewの「Fund Safety」で確認できます。

 

Tradeviewでゼロカットされると、複数口座に影響はある?

Tradeviewのゼロカットが発動しても、口座残高がゼロになるのは1つの口座のみ。それ以外の複数口座は影響を受けません。

ただし海外FX業者の仕組みを悪用した取引をした場合は、その限りではありません。

ゼロカットの仕様は、英語版Tradeviewの「Fund Safety」で確認できます。

 

まとめ:Tradeviewでゼロカットを活用するなら、入金額は少なめに

ここまでTradeviewのゼロカットについて解説してきました。

ゼロカットの仕様は、英語版Tradeviewの「Fund Safety」で確認できます。

Tradeviewにはゼロカットが備わっており、口座残高がマイナスになった瞬間にゼロにリセットされます。

ただゼロカットが発動すると、口座残高がゼロになるため、資金的に大きなダメージを受けることは間違いないです。

ゼロカットを避けるためにも、最低でも以下の3つは意識しましょう。

  • 逆指値設定をしておく
  • 取引ロット数を少なくする
  • 証拠金維持率を高めにすることを意識する(目安は500%〜1000%)

特にデイトレードで逆指値設定をよく使うなら、取引ツールはcTraderがおすすめ。cTraderはワンタップ注文をしたときに、自動で損切りの設定もできるからです。

cTraderは、Tradeviewの「取引プラットフォーム」でダウンロードできます。

タイトルとURLをコピーしました