XM サポートデスクの使い方・連絡方法・連絡先

この記事ではXMサポートデスクの使い方を解説していきます。

XM公式サイトはこちら

目次

XM サポートデスクの前にヘルプセンターを使おう

XMの使い方でわからないことがある場合、XMサポートデスクに質問する前にXMヘルプセンターを使いましょう。ヘルプセンターでは、よくある質問への回答が掲載されています。

XMの情報は検索エンジンで調べることもできますが、ウェブサイトの情報が古いことがあります。できるだけ公式サイトの最新情報を参照しましょう。

ヘルプセンターを利用するには、XM公式サイトにアクセスし、その中にある「ヘルプセンター」をクリックします。

Screenshot

よくある質問の一覧が表示されるので、気になる項目から見ていきましょう。あるいは特定のキーワードを検索にかけて、質問を絞り込むこともできます。

Screenshot

XM サポートデスクへの連絡方法

その1:ライブチャット

XMのライブチャットでは簡単な質問ができます。

使い方はXM公式サイトにアクセスし、画面右下にある緑色の「?」ボタンをクリックします。

Screenshot

初めて利用する場合は、以下の4つの情報を入力します。

  • 下の名前
  • メールアドレス
  • 言語

既にXMの口座を持っている場合は、口座アカウント番号も入力しておくことで、より細かいサービスを受けることができます。

ライブチャットで想定される質問は、一言で終わるような簡単な質問です。例えばFXプラットフォームのダウンロード方法や、会員ページのアクセス方法などですね。

逆に会員ページにログインできない、口座休眠/口座凍結を解除したい、MT4/MT5口座にログインできないといった質問はメールでしたほうがいいです。

メールなら長文も扱いやすいですし、スクショを送付することもできます。

その2:LINE(スマホ・タブレットのみ)

XMではLINEでサポートデスクとやりとりできます。LINEはパソコンには対応していないため、スマホ・タブレットを使うことが前提となります。

XM LINEの使い方としては、まずXM公式サイトにアクセスし、スマホ・タブレット画面右下にある緑色の「?」ボタンをクリックします。

Screenshot

その後はサポートから「LINE」を選択すれば、LINEアプリに遷移して、XMとLINEでやりとりできるようになります。(デバイスにLINEアプリがダウンロードしていることが前提)

Screenshot

その3:XMサポートデスクのメールアドレスに送信する

会員ページにログインできない、入出金できないなどのトラブルに遭遇した時は、XMのサポートデスクにメールで問い合わせましょう。

サポートデスクのメールアドレス・営業時間はこちら。

  • 営業時間: 週5日24時間
  • メールアドレス:support@xmtrading.com

サポートデスクにメールをすると、24時間以内には返信されることが多いです。XMはB-bookブローカーとしてFX事業で十分に収益を出しており、サポートにも余力があると考えられます。

これが事業収益に不安のあるマイナーB-bookブローカー、あるいは収益性の低いA-bookブローカーだと、返信に2日から3日ほどかかってしまうことがあります。

海外FX初心者だとわからないことが多くあり、サポートデスクに質問する機会は多いでしょう。サポートから手厚いサポートが受けられるという意味でも、初心者はXMから使った方がいいです。

XM サポートデスクの利用タイミング

口座凍結後のトレード再開

XMで口座を残高ゼロのまま90日以上放置すると、口座凍結状態になり、XM会員ページにログインできなくなります。

XMの口座休眠・口座凍結の仕様はわかりにくいので、口座放置ペナルティを未然に防ぎたいなら、XMサポートデスクで細かい仕様を確認しておいた方がいいでしょう。

XM 口座休眠/凍結ルールの概要はこちら。

比較項目口座休眠口座凍結
発生条件口座残高ありで90日間放置口座残高ゼロで90日間放置
入出金できるできない
取引できるできない
会員ページのログインできるできない
ボーナス消滅する消滅する
XMポイント消滅する消滅する
口座維持手数料月5ドル徴収されない
対処法入出金、資金移動、FX取引なし(新規口座開設する)

ただウェブサイトで記載されている情報は古いことがあるので、最新情報はXMヘルプセンターを参照するか、XMサポートデスクで確認するのが確実です。

入金トラブル

XMで入金ができない場合、XMサポートデスクに問い合わせてトラブルシューティングする必要があります。

XMで入金できない主な原因はこちら。

  • 口座有効化をしていない
  • 最低入金額を下回っている
  • 最大入金額を超えている
  • 口座の名義が異なる(家族の銀行口座で入金するなど)

どの海外FXブローカーも「入金」は歓迎していることが多いので、入金トラブルは少ないはずです。

出金トラブル

XMで出金ができない場合、XMサポートデスクに問い合わせてトラブルシューティングする必要があります。

XMで出金できない主な原因はこちら。

  • 利用規約に違反している
  • ポジション保有中で証拠金維持率150%未満の出金リクエストをした
  • 入金時と異なる決済手段で出金リクエストをした
  • 出金の優先順位に沿ってない出金リクエストをした
  • 国際銀行送金に対応していない銀行を出金先に指定した
  • クレジットカード・ウォレットサービスで利益出金している
  • 取引口座と出金先口座の名義が異なる

海外FXブローカーはマネーロンダリング対策のために出金に厳格なルールを設けています。出金の仕様でわからないことがあればXMヘルプセンターを参照するか、XMサポートデスクに質問するかしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXの運用額が100万円以下なら、裁量トレードがおすすめ。トレンド相場ではピラミッディング、レンジ相場ではナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

裁量トレードの始め方はこちら。

運用額が100万円から300万円ほどなら、EA自動売買がおすすめ。エントリー・決済を自動化できるため、FXの収益化が楽になります。

運用EAは無料EA「Grid EA Pro」がおすすめ。MQL5アカウントを持っていれば無料ダウンロードできます。無料グリッドEAの中では収益性・リスクリワードがトップクラスです。

Grid EA Proの使い方はこちら。

運用額が300万円以上なら、スワップアービトラージがおすすめ。カウンターパーティリスクは高くなりますが、為替リスクなしで1日数万円の利益を出し続けることができます。

スワップアービトラージのやり方はこちら。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次