XM 出金拒否・出金できない時の対処法まとめ

この記事ではXMで出金できない・出金拒否になったときの対処法をまとめておきます。

XM公式サイトはこちら

目次

XMの出金拒否リスクは低い

XMの出金拒否リスクはかなり低いです。XMは前身の会社で何度も出金拒否を引き起こしており、アービトラージ利用者の追い出しノウハウが経営陣に身に付いているからです。

大規模な出金拒否を起こすたびにTradingPoint→XEMarkets→XEM→XMと名前を変えてうまくいった例もあり、出金拒否業者が名前を変えるのはよくある手口です。

マネーチャージャーはFX Fairが運営している件

海外FXブローカーが出金拒否になる原因は、アービトラージ取引による資源枯渇です。そのためXMではボーナスアービトラージだけでなく、スキャEAなどを使っただけでも厳しめなペナルティを受けることがあります。

XMが出金拒否されにくい根拠の2つ目は、運営期間が長いことですね。2024年までで15年間運営されており、海外FXブローカーの中では老舗の部類に入ります。

海外FXブローカー名称設立年2024年までの運営期間
XM2009年15年
AXIORY2011年13年
Tradeview2004年20年
TitanFX2014年10年
Exness2008年16年
IC markets2007年17年
FXGT2019年5年

海外FXブローカーに10万円以上入金するなら、運営期間が5年以上のものにしましょう。設立したてのブローカーだとアービトラージ取引の餌食になってしまい、資金枯渇からの出金拒否や利益没収を連発することになるからです。

その点でXMは運営歴が15年と長く(2024年時点)、いきなり出金拒否・利益没収になる可能性は低いと判断できます。(超高速売買・アービトラージ取引をした場合は除く)

XM公式サイトはこちら

アービトラージ取引は利益没収の対象になりうる

XMの出金拒否リスクは低いですが、アービトラージ取引をした場合は利益没収になることがあります。(元本/入金額は出金できる)

特にボーナス口座の利用規約では「アービトラージ取引で利益を得た場合、その取引や損益を無効にする」と書かれています。

Any indication or suspicion, in XMTrading’s sole discretion, of any form of arbitrage (including but not limited to risk free profiting), abuse (including but not limited to participant’s trading activity patterns that indicate that the participant solely aims to benefit financially from the credit trading bonus without being genuinely interested in trading in the markets and/or taking market risk), fraud, manipulation, cash-back arbitrage connected to a Bonus or any other forms of deceitful or fraudulent activity, will nullify all previously credited trading bonuses of the Eligible Client’s real trading Accounts with XMTrading and/or any and all transactions carried and/or profits or losses garnered therein. In these circumstances, XMTrading reserves the right, at its sole discretion to close/suspend (either temporarily or permanently) Email: info@xmtrading.com | Web: www.xmtrading.com Address(es): F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles (Tradexfin Limited) and c/o Amicorp (Mauritius) Limited, 6th Floor, NeXTeracom Building, Ebene, Mauritius (Fintrade Limited) all such Eligible Client’s real trading Account(s) with XMTrading, cancel all orders and annul all profits of such participant. In these circumstances, XMTrading shall not be liable for any consequences of the bonus cancelation, including, but not limited to, order(s) closure by Stop Out.

XMTrading の独自の裁量により、あらゆる形態の裁定取引 (リスクフリーの利益獲得を含むがこれに限定されない)、乱用 (参加者が市場での取引や市場リスクの負担に真剣に関心を持たず、クレジット取引ボーナスから金銭的な利益を得ることのみを目的としていることを示す参加者の取引活動パターンを含むがこれに限定されない)、詐欺、操作、ボーナスに関連するキャッシュバック裁定取引、またはその他の形態の欺瞞または不正行為の兆候または疑いが認められた場合、XMTrading の適格顧客の実際の取引口座に以前に入金されたすべての取引ボーナス、および/またはそこで行われたすべての取引および/またはそこで得られた利益または損失が無効になります。このような状況では、XMTrading は独自の裁量により、(一時的または永久的に) 閉鎖/停止する権利を留保します。メール: info@xmtrading.com | Web: www.xmtrading.com 住所: F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles (Tradexfin Limited) および c/o Amicorp (Mauritius) Limited, 6th Floor, NeXTeracom Building, Ebene, Mauritius (Fintrade Limited) XMTrading のすべての対象顧客の実際の取引口座は、すべての注文がキャンセルされ、参加者のすべての利益が無効になります。このような状況では、XMTrading は、ストップ アウトによる注文のクローズを含むがこれに限定されない、ボーナスのキャンセルの結果について一切責任を負いません。

XM「プロモーション→ボーナス利用規約PDF D.11」

FXでは裁量トレードよりもアービトラージ取引の方が利益を出しやすいです。ただアービトラージ取引をするとFXブローカー側から口座凍結・出金拒否・利益没収などのペナルティを受けるリスクが高くなります。

XMは資金枯渇リスクに備えてアービトラージ利用者に厳しいペナルティを課すことがあります。「出金拒否=ブローカーの経営破綻」と早合点しないようにしましょう。

XMで利益率の高いトレードロジックを採用するときは、ペナルティを受けないようXM「利用規約適用」を確認しておきましょう。

XM公式サイトはこちら

XMで出金できない・出金拒否になる原因

利用規約に違反している

XMのようなB-bookブローカーでは、利用規約に違反した取引をすると出金拒否・利益没収になるリスクがあります。なお利用規約に違反しているかどうかはFXブローカーの裁量で決まるため、利用規約自体はあまり参考になりません。

B-bookブローカーで規約違反になりやすいトレード手法はこちら。

  • ボーナスを使った高ロットの指標トレード
  • スワップフリー口座との両建て取引
  • 朝スキャ/夜スキャEAの運用
  • ツール・ソフトウェアによる超高速売買

XMはボーナスを提供しているB-bookブローカーなので、ボーナスで高ロットの指標トレードをすると、ボーナスアービトラージの疑いを受けることがあります。

またスワップフリー口座も提供しているため、例えばKIWAMI口座とスタンダード口座で両建て取引をしていると、同一ブローカー間でのアービトラージ取引をしているとしてペナルティを受けることがあります。

他にも朝スキャ/夜スキャEA運用・超高速売買などを行うと、MT4サーバーの負担がかかりやすいなどの理由からペナルティを受けることもあります。

B-bookブローカーがこうしたトレード手法を規制しているのは、利益率が高く資金枯渇リスクが高いからです。XMでうまく稼ぎたいなら、利用規約に引っかからないよう目立たず稼ぐようにしましょう。

XM公式サイトはこちら

ポジション保有中で証拠金維持率150%未満の出金リクエストをした

XMでポジションを保有している時、証拠金維持率が150%未満になるような出金をすると、出金を受け付けなくなります。

特にスイングトレードやスワップアービトラージでは、ポジション保有中の含み益口座から利益を抜き取っていく手法が存在します。XMでそういった手法を採用するときは、証拠金維持率に気をつけましょう。

XM公式サイトはこちら

入金時と異なる決済手段で出金リクエストをした

XMで入金時と異なる方法で出金リクエストをした場合、出金を拒否されることがあります。例えばクレジットカードで入金をした後、銀行送金で出金リクエストをするなどですね。

XMに限らず海外FXブローカーでは、マネーロンダリング対策のために入金・出金の経路は揃えることが前提となります。こうしないと不正取得したクレジットカードで銀行出金する反社スキームが成り立ってしまうからです。

XMで銀行入金をした場合は、銀行送金で出金する必要があります。またクレジットカードやウォレットサービスで入金した場合、入金額まで出金して、利益分は銀行送金で出金します。

海外FXブローカーは出金に厳格なルールを設けているため、出金がうまくいかない時はXMサポートデスクに問い合わせましょう。

XM公式サイトはこちら

出金の優先順位に沿ってない出金リクエストをした

XMの出金方法には優先順位があります。その優先順位に逆らうような出金リクエストをしても拒否されます。

出金方法の優先順位はこちら。

  • 優先順位1:クレジットカード/デビットカード
  • 優先順位2:オンラインウォレット(bitwallet、BXONE)
  • 優先順位3:国内銀行送金(日本)

例えばクレジットカードで100万円入金した場合、その100万円の払い戻し出金が終わるまでは、オンラインウォレット・国内銀行送金では出金できなくなります。

同様にオンラインウォレットで100万円入金した場合、その100万円の出金が終わるまで銀行送金で出金できません。

これもマネーロンダリング対策の一環ですね。こうしないと不正取得したクレジットカードで高額入金してから、少しだけ出金して、残りの資金を国内銀行送金で出金するスキームが成り立ってしまうからです。

FXブローカーがマネーロンダリングスキームを放置していると、クレジットカード会社から利用を止められることがあります。海外FXブローカーは出金方法の優先順位を厳格に定めているわけです。

XM公式サイトはこちら

国際銀行送金に対応していない銀行を出金先に指定した

XMで銀行送金による出金をする時、送金先に選べない銀行を選ぶと、出金できなくなります。

XMで国際銀行送金に使えない銀行はこちら。(引用元

  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • SBI新生銀行(SBIネット銀行は使える)
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)

海外銀行送金はマネーロンダリングや不正送金に悪用されやすく、セキュリティコストが高くつくため、ウェブ系のマイナー銀行だと対応していないことがあります。

送金先の銀行は、楽天銀行か住信SBIネット銀行がおすすめ。どちらも手数料が低く、高額出金をしても面倒な手続きが発生しにくいです。

逆に大手ブランドの銀行はおすすめしません。コンプライアンスが厳しく、「海外FXブローカーの出金=ギャンブルで得た収益」とみなされることがあり、銀行口座を凍結されてしまうリスクがあります。

海外FXブローカーの利用は法的にグレーだが、オンラインカジノの利用は法的にアウト。オンラインカジノは銀行口座を失うリスクがあるため関わらないこと。

XM公式サイトはこちら

クレジットカード・ウォレットサービスで利益出金している

XMではクレジットカードやウォレットサービスでの利益出金ができません。

例えばクレジットカードやウォレットサービスで100万円入金して150万円まで増やした場合、入金額の100万円までは出金できますが、残り50万円は銀行送金で利益出金することになります。

bitwalletのようなオンラインウォレットサービスの場合、利益出金できるかどうかはブローカーによって異なります。XMだと利益出金はできませんが、Tradeviewだと利益出金はできます。

XM公式サイトはこちら

取引口座と出金先口座の名義が異なる

取引口座と出金先名義が異なる場合、XMでは出金できません。

いいえ、できません。当社は規制された企業であり、第三者からの入出金は一切受け付けておりません。ご入金はお客様ご本人様の口座からのみ行っていただけ、すべてのご出金は、ご入金元へ行っていただきます。

XM「ヘルプセンター→友人・親戚の取引口座へ、またはそこから入出金をすることができますか?」

例えばXMでアービトラージ取引をして追い出されてしまい、他の家族や友人の名義で取引口座を開設し、自分の名義で銀行出金するなどのパターンですね。

XMはボーナスを提供しているブローカーなので、ボーナスアービトラージに利用されやすいです。狡猾な人だと異なる名義でたくさんの口座を量産して、ボーナスを複数回獲得することもあります。(同一人物と思われないよう身分証・IPアドレスも偽装する)

XM公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXの運用額が100万円以下なら、裁量トレードがおすすめ。トレンド相場ではピラミッディング、レンジ相場ではナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

裁量トレードの始め方はこちら。

運用額が100万円から300万円ほどなら、EA自動売買がおすすめ。エントリー・決済を自動化できるため、FXの収益化が楽になります。

運用EAは無料EA「Grid EA Pro」がおすすめ。MQL5アカウントを持っていれば無料ダウンロードできます。無料グリッドEAの中では収益性・リスクリワードがトップクラスです。

Grid EA Proの使い方はこちら。

運用額が300万円以上なら、スワップアービトラージがおすすめ。カウンターパーティリスクは高くなりますが、為替リスクなしで1日数万円の利益を出し続けることができます。

スワップアービトラージのやり方はこちら。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次