新規口座開設で20,000円。GemForexのキャンペーンをチェック
海外FXはどれがおすすめ?

自分にぴったりな海外FX業者を選ぶと、利益を出しやすくなります。
詳細はこちら↓

おすすめ海外FX業者をチェック!

XMの取引時間は? 夏時間/冬時間・FX通貨ペア/CFD銘柄ごとに紹介

XM

XMの取引時間は以下の通りです。

  • 夏時間:月曜06:05~土曜05:50(日本時間)
  • 冬時間:月曜07:05~土曜06:50(日本時間)

基本的には平日のみで、土日はトレードできません。

ただそれ以外にも夏時間や冬時間、年末年始やクリスマスなどでは取引時間が異なります。

この記事では、XMの取引時間について全体的な情報をまとめておきます。その他にもCFDの取引時間、トレードにおすすめの時間帯なども解説します。

今すぐ5分登録

 

  1. XMの取引時間(結論だけざっくりと)
  2. XMの夏時間・冬時間とは?
    1. XM夏時間は3月末〜10月末まで
    2. XM冬時間は10月末〜3月末まで
  3. XMの通貨ペア(FX)の取引時間
  4. XMのCFD銘柄の取引時間
    1. コモディティ(商品)の取引時間
    2. 株価指数の取引時間
    3. 貴金属(レアメタル)の取引時間
    4. エネルギーの取引時間
    5. ビットコインの取引時間(現在は取引できない)
  5. おすすめの取引時間は?
    1. 1位、日本時間16時〜18時(ロンドン市場が活発になる)
    2. 2位、日本時間23時〜2時(ニューヨーク市場が活発になる)
    3. 3位、日本時間9時〜10時(東京市場が活発になる)
  6. 避けるべき取引時間は?
    1. 相場が大きく動く「重要な経済指標の前後」
    2. 思わぬ値動きがある「土日明けの開始直後」
    3. 取引通貨量が少ない「オセアニア時間」(6時から8時)
  7. 取引時間について知っておきたいこと
    1. GMT(グリニッジ標準時)は、世界の標準時間
    2. 日本の標準時間は「GMT+9」
    3. XMのGMTオフセットは、冬時間:GMT+2、夏時間:GMT+3
    4. MT4(MT5)表示時刻と日本の時刻は異なる。時間を同じにする方法は?
  8. 取引時間についてよくある質問
    1. 土日はトレードできる?
    2. 祝日・休日はトレードできる?
    3. 年末年始やクリスマスはトレードできる?
    4. 他のイベントで取引時間が変更されることはある?
  9. まとめ:FXの取引時間は、月曜の早朝から土曜の早朝まで
  10. 海外FX初心者はXMがおすすめ!

XMの取引時間(結論だけざっくりと)

XMの取引時間は以下の通り。土日はトレードできません。

取引時間
夏時間(サマータイム)
月曜06:05~土曜05:50(日本時間)
冬時間(標準時間)
月曜07:05~土曜06:50(日本時間)

またFXの取引時間は夏時間と冬時間で異なります。

夏時間は3月末から10月末まで、冬時間は10月末から翌年の3月末まで。

上記の取引時間を把握しておけば、トレードには支障が出ないでしょう。

 

XMの夏時間・冬時間とは?

ここからはXMの夏時間と冬時間について述べていきます。

 

XM夏時間は3月末〜10月末まで

夏時間の詳細は以下の通り。

  • 取引時間:月曜日06:05~土曜日05:50(日本時間)
  • 期間:3月の最終日曜日午前1時~10月の最終日曜日午前1時

夏時間(サマータイム)とは、太陽が出ている時間を有効活用するために標準時間を1時間進める制度のこと。

アメリカはサマータイムを導入しており、FXの市場もそれに合わせる形で、サマータイムを導入しています。

夏時間の間は、為替市場が月曜日の6時ごろに始まり、土曜日の朝5時50分に終わります。

 

XM冬時間は10月末〜3月末まで

冬時間の詳細は以下の通り。

  • 取引時間:月曜日07:05~土曜日06:50(日本時間)
  • 期間:10月の最終日曜日午前1時 ~ 3月の最終日曜日午前1時

冬時間はサマータイムが導入されていない時間帯で、標準時間のことです。FXの冬時間は、米国標準時間に相当します。

冬時間の間は、為替市場が月曜日の7時に始まり、土曜日の朝の6時50分に終わります。

市場の開始・終了間際では、チャートが大きく動きます。変動に巻き込まれないためにも、夏時間と冬時間をしっかり把握しましょう。

 

XMの通貨ペア(FX)の取引時間

XMの通貨ペアの取引時間は、通貨ペアにロシアルーブルを含めるかどうかで異なります。

夏時間(サマータイム)の場合は以下の通り。

夏時間(サマータイム)
RUB以外の全通貨ペア
月曜日06:05〜土曜日05:50
RUBを含めた通貨ペア
月曜日15:05〜土曜日23:55

冬時間の場合は以下の通りです。

冬時間
RUB以外の全通貨ペア
月曜日07:05〜土曜日06:50
RUBを含めた通貨ペア
月曜日16:05〜土曜日00:55

要はロシアルーブルだけ取引時間が短いわけです。

ロシアルーブル以外の通貨ペアは、取引時間が共通しています。メジャーの通貨ペアだけでトレードするなら、この項目は覚えなくていいでしょう。

 

XMのCFD銘柄の取引時間

CFDの取引時間は、銘柄によって異なります。

さらに夏時間と冬時間でも異なるため、かなり複雑です。

ここからはCFD銘柄の取引時間を表にしてまとめます。

 

コモディティ(商品)の取引時間

XMのコモディティ銘柄の取引時間は以下の通り。

銘柄夏時間冬時間
COCOA月曜16:50~土曜01:25
月曜17:50~土曜02:25
COFFE月曜16:20~土曜01:25
月曜17:20~土曜02:25
CORN月曜08:05~土曜02:10
月曜09:05~土曜03:10
COTTO月曜09:05~土曜02:15
月曜10:05~土曜03:15
HGCOP月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10
SBEAN月曜08:05~土曜02:10
月曜09:05~土曜03:10
SUGAR月曜15:35~土曜00:55
月曜16:35~土曜01:55
WHEAT月曜08:05~土曜02:10
月曜09:05~土曜03:10

コモディティ(商品)とは、農作物・穀物などの商品に投資をすること。

 

株価指数の取引時間

XMの株価指数の取引時間は以下の通り。

銘柄夏時間冬時間
CHI50月曜09:05~土曜04:10
月曜10:05~土曜05:10
EU50月曜14:05~土曜03:55
月曜15:05~土曜04:55
FRA40月曜14:05~土曜03:55
月曜15:05~土曜04:55
GER30月曜06:05~土曜04:10
月曜15:05~土曜04:55
JP225月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10
SING月曜08:35~土曜04:10
月曜09:35~土曜05:10
SWI20月曜14:05~土曜03:55
月曜15:05~土曜04:55
UK100月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10
US100月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10
US30月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10
US500月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10
USDX月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10

株価指数とは、特定のグループの株価を平均化したもの。例えば日経225(JP225)は、東証一部225銘柄の平均です。

 

貴金属(レアメタル)の取引時間

XMのレアメタルの取引時間は以下の通り。

銘柄夏時間冬時間
GOLD月曜07:05~木曜05:55
金曜07:05~土曜05:50
月曜08:05~木曜06:55
金曜08:05~土曜06:50
SILVER月曜07:05~木曜05:55
金曜07:05~土曜05:50
月曜08:05~木曜06:55
金曜08:05~土曜06:50
PALL月曜06:05~土曜05:10
月曜07:05~土曜06:10
PLAT月曜06:05~土曜05:10
月曜07:05~土曜06:10

ゴールドとシルバーは現物取引、パラジウムとプラチナは先物取引です。

 

エネルギーの取引時間

XMのエネルギー銘柄の取引時間は以下の通り。

銘柄夏時間冬時間
BRENT月曜08:05~土曜04:10
月曜09:05~土曜05:10
GSOIL月曜08:05~土曜04:10
月曜09:05~土曜05:10
NGAS月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10
OIL月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10
OILMn月曜06:05~土曜04:10
月曜07:05~土曜05:10

 

ビットコインの取引時間(現在は取引できない)

XMの仮想通貨銘柄の取引時間は以下の通り。

銘柄夏時間冬時間
BCHUSD月曜05:05~土曜04:50
月曜06:05~土曜05:50
BTCUSD月曜05:05~土曜04:50
月曜06:05~土曜05:50
ETHUSD月曜05:05~土曜04:50
月曜06:05~土曜05:50
LTCUSD月曜05:05~土曜04:50
月曜06:05~土曜05:50
OILMn月曜05:05~土曜04:50
月曜06:05~土曜05:50
XRPUSD月曜05:05~土曜04:50
月曜06:05~土曜05:50

ただ現在XMでは仮想通貨投資ができません。

その理由については、こちらの記事をご覧ください。

 

おすすめの取引時間は?

ここまでXMの銘柄ごとの取引時間を紹介してきました。

ではFXではどの時間帯でトレードするのがベストなのでしょうか?

おすすめの取引時間帯を紹介します。

 

1位、日本時間16時〜18時(ロンドン市場が活発になる)

ロンドン市場の取引時間帯は、17時から3時(サマータイム時は16時から2時)

ロンドン市場は3大市場の中で1番大きな市場で、世界全体の取引高の40%を占めています。

特に17時から19時は、取引通貨量が増えるため、チャートの値動きが大きくなります(サマータイムなら16時から18時)

トレンド相場はチャートの動きがわかりやすく、初心者でも利益が出しやすいとされています。FXで勝てない人は、夕方の時間帯を狙ってみましょう。

 

2位、日本時間23時〜2時(ニューヨーク市場が活発になる)

ニューヨーク市場の時間帯は、23時から7時。(サマータイム時は22時から6時)

ニューヨーク市場は3大市場の中で2番目に大きく、世界全体の取引額の20%を占めています。

特に23時から2時の間は、ロンドンフィックス(仲値)が入ることから、チャートの値動きが激しくなります。(サマータイムは22時から1時)

夕方にFXができない兼業トレーダーは、ニューヨーク市場が活発な真夜中を狙いましょう。

 

3位、日本時間9時〜10時(東京市場が活発になる)

東京市場の時間帯は9時から15時まで。

特に9時から仲値(なかね)のある9時55分までは、ドル円が大きく動くため、利益を狙いやすいです。(仲値とは為替レートを決定すること)

ただ東京市場は世界全体の取引額の5%のみで、他の2大市場と比べると規模が小さめ。ロンドン市場やニューヨーク市場のほうが、利益を出しやすいです。

午前中しかFXトレードができない方は、9時から10時のタイミングを狙ってトレードしましょう。

 

避けるべき取引時間は?

でも逆にどういった時間帯には取引を避けるべきなのでしょうか?

ここからはFXトレードするべきではない時間帯を紹介します。

 

相場が大きく動く「重要な経済指標の前後」

経済指標前後はチャートが大きく動きます。

値動きを予測することは困難なので、FXに慣れていない方はトレードを控えましょう。

FXトレードで安定した利益を出すなら、経済指標はこまめにチェックしてください。

経済指標はXMの「経済指標カレンダー」でも確認できます。

 

思わぬ値動きがある「土日明けの開始直後」

FXのチャートは、土日明けの開始直後に大きく動きます。

土日の間はポジションを決済することができず、月曜日の朝にチャートが大きく動けば、損切りされてしまうリスクもあります。

だから休日前にはポジションを決済して、土日にポジションを持ち越さないようにしましょう。

 

取引通貨量が少ない「オセアニア時間」(6時から8時)

日本時間6時から8時のオセアニア時間は、取引通貨量が少ないです。

ささいなことでも大きな値動きをしてしまうため、チャートの値動きの予想を立てるのも困難。

FXで安定した利益を出したいなら、取引通貨量の多い欧州時間(15時〜21時)やニューヨーク時間(21時〜6時)を狙いましょう。

 

取引時間について知っておきたいこと

海外FXでトレードするなら、取引時間について知っておくべきことがいくつかあります。

例えば海外FXでは「GMT」が重要となります。国内FX利用者には聞きなれないでしょう。

GMTは重要な項目なので、詳しく見ていきます。

 

GMT(グリニッジ標準時)は、世界の標準時間

GMTとは世界標準時間のことで、グリニッジ平均時(Greenwich Mean Time)の略称です。

名前の由来はイギリスのロンドンにあるグリニッジ天文台。経度0度を通ることで有名ですね。

世界中の時間はGMT基準に置き換えられ、「GMT+2」「GMT-3」などで表せます。

 

日本の標準時間は「GMT+9」

日本の標準時間は「GMT+9」

世界標準時間よりも9時間先に進んでいます。

例えばロンドンの時刻が真夜中の0時だとすると、日本の時刻は午前9時です。(サマータイムだと日本は午前8時)

夏時間になるとGMTの基準も変わるので注意してください。

 

XMのGMTオフセットは、冬時間:GMT+2、夏時間:GMT+3

GMTオフセットとは、世界標準時間との差のこと。MT4サーバーから時間情報を取得するときに使われます。

EA自動売買でトレードするときは、GMTオフセットを正しく設定しましょう。GMTオフセットが1時間ずれてしまうと、EAが正しくトレードできなくなるからです。

最新のEAだとGMTオフセットが自動設定のケースが多いですが、古いEAだと自分で設定し直す必要があります。

EA自動売買でトレードするときは、GMTオフセットに注意してください。

 

MT4(MT5)表示時刻と日本の時刻は異なる。時間を同じにする方法は?

GMTと並んで重要なのか、MT4の表示時刻です。

MT4の表示時刻は、実際の日本の時刻とは異なります。日本の時刻と同じにするには、以下のツールを使いましょう。

このインジケータをMT4に組み込むことで、日本時間をMT4を表示することができます。

表示時刻はサーバから自動で取得するため、GMTオフセット設定の必要もなく、便利です。

MT4は日本人向けにローカライズされていないため、国内業者のツールと比べれば不便です。こうした便利ツールは積極的に使いましょう。

 

取引時間についてよくある質問

ここからはXMの取引時間についてよくある質問にお答えします。

 

土日はトレードできる?

XMでは土日はトレードできません。為替市場が土日は開いていないからです。

土日もチャートでトレードを楽しみたいから、仮想通貨投資に挑戦しましょう。仮想通貨は年末年始365日いつでもトレードが可能です。

 

祝日・休日はトレードできる?

FXトレードは平日(月曜から金曜)であれば、祝日でもトレードができます。

会社員として働いている兼業トレーダーなら、トレードの腕を高めるチャンスですね。

 

年末年始やクリスマスはトレードできる?

クリスマス(12/25)と元旦(1/1)はトレードできません。

またクリスマス前後と元旦前後の日は、取引時間が変化します。

詳しくはXMの「企業ニュース」をご覧ください。

 

他のイベントで取引時間が変更されることはある?

為替市場が閉鎖するようなイベントがあるのは、日本だけではありません。

それ以外の国でも大きなイベントがある日は、取引時間が変更されることがあります。

詳しくはXMの「企業ニュース」をご覧ください。

 

まとめ:FXの取引時間は、月曜の早朝から土曜の早朝まで

ここまでXMの取引時間について詳しく見てきました。

夏時間や冬時間、銘柄ごとの取引時間にGMTなど、覚えることがたくさんあって大変です。

ただ普通にメジャー通貨で取引するだけなら、「月曜の早朝から土曜の早朝までなんだなぁ」と覚えておけば十分です。

それ以外の銘柄についても、何回か取引をしていくうちに取引時間を覚えられるはずです。

今すぐ5分登録

 

海外FX初心者はXMがおすすめ!

海外FXが初めての方は、XM(公式)がおすすめ。

理由は、入金ボーナスが豊富だから。入金したお金をすべて失っても、ボーナスで再挑戦でき、FXトレードの経験をたくさん積めます。

新規口座開設なら、10万円入金するだけで、6万3,000円分のボーナスが獲得可能。

さらに入金手数料や出金手数料も無料になりやすく、10万円以下の少額トレードと相性がいいです(銀行側の手数料は発生する)。

メールサポートも優秀で、わからないことがあれば気軽に日本語で質問でき、早ければ1日で返信してくれます。

欠点はスプレッドが若干広いこと、ECN手数料が1ロット10ドルと高いこと。スキャルピングトレードとは相性が悪く、デイトレード向けです。

海外FXのことがよくわからない方は、XMを選ぶのが1番無難です。

詳しくはXM公式サイトをご覧ください。

今すぐ5分登録
おすすめ海外FXランキング
GemForex(初心者向け)

お金を使わずに海外FXを体験したいなら、GemForexがおすすめ。
口座開設だけで、1〜2万円のボーナスがもらえます。
ボーナスを使い切ったら、XM・LAND-FXに乗り換えるのもアリ。

XM(初心者向け)

FXの資金が10万円以下なら、XMがおすすめ。
口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

LAND-FX(中級者向け)

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY(中級者向け)

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview(上級者向け)

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました